子供にも円形脱毛症が増えている

最近は大人だけでなくて、子供にも抜け毛や円形脱毛症がみられます。また、全頭脱毛の症状なども増えているといわれます。抜け毛や円形脱毛症には、さまざまな原因はありますが、ストレスがその大きな原因のひとつだといわれています。今の学校環境でみると、抜け毛や円形脱毛症の症状の見られるお子さんは残念なことにいじめの対象になる可能性があるといいます。

 

しかし、学校において、どのようなことがあっても両親がしっかりとした心構えをもって、子供が心をさらけだし相談できるような環境を作るようにしたほうがよいでしょう。子供の抜け毛や円形脱毛症、全頭脱毛は、家庭環境を把握しておいて、まず両親をカウンセリングすることでだんだんと子供にもよい影響が出てくるといいます。

 

円形脱毛症を患った有名人として、曙がいます。あなたは、ごぞんじでしょうか。曙は、第64代横綱です。外国人初の横綱として知られていますが、2001年に大相撲の世界から引退した後は、格闘家に転身しておりK-1などの格闘技に出場しています。K-1に転向した後、4連敗していた曙は2004年のK-1大会出場の際には後頭部に数箇所の円形脱毛症を発症していました。

TOPへ