円形脱毛症の原因と精神的なストレス

円形脱毛症の原因として精神的なストレスがあげられます。精神的なストレスが原因となり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍が起こるということもあります。それは、精神的なストレスにより血管が収縮することが原因だとされています。血管が収縮してしまうと、その部分の粘膜が死んでしまいますので穴が開いた状態(潰瘍)になってしまうのです。

 

同じことが、頭皮で起きた結果が円形脱毛症だといえるでしょう。ストレスが原因となり、おきた円形脱毛症の場合には、脱毛が始まった頃より3.4ヶ月くらい前に何らかの原因である精神的ショックや心配事、生活環境の変化などが、起こっていなかった考え見ましょう。円形脱毛症の症状が、ストレスの3.4ヶ月くらい後に現れるのはどうしてでしょうか。

 

それは、毛髪の生まれ変わりであるヘアサイクルに関係しているからだそうです。家庭内での問題や、仕事上での問題が精神的なストレスの原因となってしまい、円形脱毛症を発症してしまうというような状態が実に現代社会では増えているそうです。現代社会=ストレス社会ともいわれていますので誰にでもありえることだと思います。

TOPへ