食事やサプリメントで体内ケア

円形脱毛症になってしまった場合、体の内側からケアをしていくことも大切です。偏食は、髪の毛にとっても、身体にとっても良いことではありません。栄養バランスの整った食事をしましょう。また、サプリメントを摂取することも方法のひとつと考えられます。今日では、薬局やスーパー、コンビニエンスストアーなど、どこでも気軽に手に入れることができます。自分に合ったものを選びましょう。

 

円形脱毛症での脱毛対処では、丈夫な髪の毛を造るために、毛髪製造所である毛母細胞を元気にする必要があります。毛母細胞が髪の毛を造るために必要とされる栄養素は、たんぱく質と、鉄、銅、亜鉛などのミネラル分があります。

 

よく、良い髪の毛を作るには、海藻を食べると良いといわれますが、海藻類は亜鉛と、髪の正常な発育を促すヨウ素を多く含んでいます。円形脱毛症の人は、血中の亜鉛の濃度が低い人が多いようなので、海藻類は有効な食品といえるでしょう。

 

その他にも、髪の毛の栄養素のアミノ酸、亜鉛、鉄を含んでいる納豆、、カルシウム、鉄分を含む切干大根や、タウリン、ビタミンB12、亜鉛、銅を含むあさりなど、髪の毛に有効な食品です。また、これらの栄養素をサプリメントで補う方法もあります。円形脱毛症に効果があるとされる代表的なサプリメントは、ミレットエキス、ウコン、亜鉛などがあります。

 

ミレットエキスは、イネ科のキビの一種「ミレット」の抽出された成分です。中世のころから、ヨーロッパでは、食用として、また、頭皮に塗ったりと使われてきました。ミレットエキスには、含硫アミノ酸や、亜鉛、ビタミン、ミネラルなど、髪の毛の育成に必要な栄養素が、ほとんど含まれており、毛母細胞へ栄養を直接届けることが可能です。

 

ウコンは、クルクミンという成分でできています。強力な抗酸化作用を持ち、免疫の低下を予防する作用があるので、円形脱毛症には有効であるといわれています。亜鉛は、円形脱毛症の人には不足しているといわれます。亜鉛不足の場合は、爪が白かったり、食物の味がわかりにくい、傷の治りが悪いなどの症状が出てきます。

 

健康な髪の毛を造るために、サプリメントと食物を上手に組み合わせて、摂取するようにしましょう。

TOPへ